フリーダムアート通信

フリーダムアートの製品情報とシューティングマッチ情報を中心に情報発信いたします。

タグ:カップガン

レースガンと言えばハイキャパをイメージする方が多いと思いますが、昨年くらいからグロックの活躍が注目を集めています。
私のカップガン
↑コレはJANPS2019で私が使用するカップガンです。
JANPSではプラクティコウでウィークハンドオンリー(利き手と逆の手だけで撃つ)やストロングハンドオンリー(利き手のみで撃つ)場面があります。 ウィークハンドオンリーで撃つためにはストロングハンドでホルスターから銃を抜き、ウィークハンドに持ち替えなくてはなりません。 この時、ハイキャパ系だと握り損ねてサムセフティーやグリップセフティーを解除できずに撃てないなんていう事態が発生する可能性があります。 
しかし、グロックなら構造上ありえません(^^)v

私のカップガン

グロックカップガンキットは本来G17/G22用ですが、私は敢えてG26ADをベースにしています。 G26のアウターバレルはG17より細いので、カップガンキットに付属のアウターバレルを細く削らないと組み込めません。 そうまでしてG26ADをベースにするのは、やはりスライドが小型軽量でストロークも短いからです。 
グリップフレームはアサルトフレームHCアングルです。 スチールチャレンジ系のシューティングマッチではハイキャパEレースガンを使用しているので、ハイキャパと同じグリップアングルで、ハイキャパ用のレースホルスターが使えるアサルトフレームHCアングルが良いのです。
ちなみに、インナーバレルはファイアフライのNON-HOPバレル「はみけつ」を使用しています。

私のカップガン

ダットサイトはサイトロンジャパンのSD33を使っています。 普通に流通しているダットサイトの中ではコレが最適だと思います。

私のカップガン

去年はSAIタイプのアルミトリガーを使っていましたが、今年は純正のトリガーを加工した物を使用します。 純正のトリガーは樹脂製で軽量なため、究極のセッティングが可能になる為です。 トリガーストップはゴム片を整形してフレームに接着しています。 
ちなみにマガジンキャッチは下側を斜めに削っています。 微妙に中指に触れるのが気になるので。。。(^^;

ところで
2019年11月9日・10日に静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館 に於いて
JANPS2019 が開催されますが、今年もフリーダムアート は会場に出店いたします。 限定品や特価品のほか、完成品のカスタムガンも持っていきます。 見学やお買い物の方は入場無料ですので興味のある方はぜひお越しください(^O^)/ 
私のカップガン


カスタムパーツならフリーダムアート


エントリー受付中!
私のカップガン
フォリッジグリーンときがわ
私のカップガン
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)
私のカップガン
国道171号線をA方向からお越しの方
私のカップガン
私のカップガン
国道171号線をB方向からお越しの方
私のカップガン
私のカップガン

私のカップガン
TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ

私のカップガン
私のカップガン 


好評発売中のカップガンキットですが、グロック用は自分で使う為に作りました。 
カップガンといえばハイキャパというイメージが定着しています。 実銃のカップガンがM1911系な事と、金属シャーシを使用していて銃本体の剛性が高い事からハイキャパを選ぶ選手が大多数です。
しかし、私はグロックの方がレースガンに向いていると思います(エアガンの場合は)。 グロックのトリガーは実銃の場合、半分ダブルアクションみたいな構造ですが、ガスガンではハンマー内臓のシングルアクションです。 なのでトリガープルやトリガーストロークは調整によって、かなり良くなります。 トリガーにセフティーが有るのでトリガーフィーリングが独特ですが、慣れてしまえば問題ありません。 それどころか、ハイキャパと違ってサムセフティーやグリップセフティーが無く、単純にトリガーを引くだけで撃てるグロックは操作ミスの可能性が極めて低いのです。
JANPSでは銃をウイークハンドに持ち代える場面があります。 ハイキャパの場合は持ち代えの際にサムセフティーを解除しそこなって撃てなかったり、グリップセフティーの握りこみが甘くて解除でず撃てなかったり。。。何度か痛い目にあいました(^^; 

多くの選手はセフティーにパテ盛りをしたり練習量を増やす事によって解決していますが、私はグロックを選ぶ事によって解決たという訳です(^^)

アサルトフレームHCアングルを使用しているので、グリップのアングルはハイキャパと同じなのでハイキャパと併用しても違和感はありません。 トリガーガードもハイキャパと同じなのでハイキャパ用のレースホルスターが使えます(^^)v
バリケード対策のウィングは、実際にバリケイドの練習をしながら位置決めをする予定なので、まだ付けていませんが、2018年1月7日にフォレッジグリーンときがわにてJANPS練習会を行いますので、その時じっくり位置決めする予定です。



JANPS練習会
主催:フリーダムアート
日時:2018年1月7日(日) 11時より
   ※1月8日(月祝)にはお正月セールを行います
場所:フォレッジグリーンときがわ
参加費:¥3000(フォレッジグリーンの施設利用料のみ)
内容:JANPS4種目を練習します。
   1Fレンジではリミティッドの練習ができます。
   途中参加、途中退場OKです。 お気軽にご参加ください(^^)
お問い合わせ:フォレッジグリーンときがわTEL0493-81-7244


JANPSはスピードシューティングと精密射撃の要素を併せ持つ競技です。 なのでNON-HOPバレルを使用します。 しかし、G26AD用NON-HOPバレルは品切れなので、ファイアフライのNON-HOPバレル(ハイキャパ用)を使います。 矢印部分の突起を削り取れば使用できます(^^) 

ついでにノズルが当たる部分やフィーディングランプを磨きます。 

NON-HOPバレルもピカピカに磨きます。 


 NON-HOPバレルに交換してしまうので純正のHOPチャンバーは使用しません。 捨ててしまうのも勿体無いので、切断してバッファーとして再利用します(^^)


 
Gカップガンキット2017をアサルトフレームに組み込む場合、そのままではトリガーピンの穴位置が合いません。 


なので、フレームの矢印部分を削って穴位置を合わせます。


G26ADとG17とではトリガーピンの太さが違います。 ピン穴をφ4mmに広げます。
 
ちなみに、私は手作業用ハンドルドリルチャックをl組み合わせた道具にドリルの刃を付けて手作業で穴を広げています。 一つ作っておくと便利ですよ(^^)
 
 
 

トリガーピンの代わりにGアキュコンプキット2017に付属のネジを使うので、矢印のパイプは使用しない。
もちろんフロントシャーシもリアシャーシもレール部分を磨いておきます。



G17のアウターバレルはG26よりも太いので、アウターバレルが通る穴を広げます。

純正アウターバレルを外してしまうので、スライドが閉じる時の力はチャンバーカバーで受け止める事になります。 そこで、スライドが閉じる時の力を分散させるためにオーリングをC字型にカットしてスライドに接着し、コンペセイターを短くカットして取り付けてスライドが閉じる時の力を受け止めます。  



 ちなみに、コンペセイターの穴もアウターバレルが通るように広げておきます。


私の場合はスティックシフトを使用する為、マウントレールは削り取って取り付けます。

ここまで出来たら、あとは2017年1月7日のJANPS練習会で実際にバリケイド射撃をしてみてウィングの取り付け位置を決めます。 こればっかりは実際に撃ってみないと判りませんからね(^^)


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com



フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはアンリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でも アンリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/




ターゲットワンは、エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! JANPS練習会も定期開催しています! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


    
  

JANPS2015 まであと2週間ちょっとです。 参加される皆さん、準備は如何でしょうか? 私は昨年に続いて電動ハンドガンで挑みます(^^) 
↓これが今年使う電動ハイキャパ カップガンです。 少しづつ改良を重ね銃の仕上がりはバッチリです! 問題は人間の性能なんですが。。。(^^;
  


 ところで、地球温暖化の影響なのか今年の夏も猛暑日が多くゲリラ豪雨やら竜巻やら極端な天気が続きましたね。 我々が使っているガスガン用のガスは温暖化ガスのひとつです。 趣味の世界で使われる温暖化ガスの量などたかが知れているのでしょうけど温暖化ガスの排出削減に無関心で居る訳にはいきません。 だからと言っていきなりガスガンを使うのやめるのも無理なので、環境負荷の少ない電動ガンの可能性を追求しています。
 現在のところ電動ハンドガンはガスブローバックのようなリアルさは有りません。 単なるBB弾発射装置と言っても過言ではありません。 しかし、射撃性能に関してはガスブローバックより優れた点がいくつも有ります。 環境負荷が少ない事は既に述べましたが、気温の変化に左右されない安定した性能や、ランニングコストの安さ(充電の為の電気代など微々たるものです)。 ガス缶を持たずに済みますしマガジンも小型で軽量なので荷物が少なくて済みますから電車で移動する人には便利です。
 今年のJANPSは、私以外にもマック堺さんやT兄さんも電動ハイキャパ カップガンでJANPSに挑みます。 頑張りますよ〜(^0^)/

 マック堺さんの改良型電動ハイキャパ カップガンです。 最初にお渡しした時はバッテリー内蔵型でロングトリガーを装備していましたが「充電している間に練習出来ないのは困る」という事で、バッテリー外装式にしました。 トリガーは「以前から使っている純正品のトリガーに慣れているから」と言う事で純正品相当のサイズにしました。 また、「単なる飾りなら要らない」という事でコペセイターを外しました。 更に、ほぼ毎日(短時間で)3000発〜5000発練習するという事なのでOST回路も耐久性をアップしたワンオフ品に変更しました。 残る問題はメカボックスの寿命です。 堺さんによればノーマルのハイキャパEは6万発〜7万発でギアが壊れるそうです。 普通の人なら1年くらいは持ちますが、堺さんのペースだと1ヶ月足らずで寿命を迎えます。。。 本戦まであと2週間ほど。 電動カップガンのメカボックスはノーマルと同じなので大丈夫かなあ。。。(^^;
 

 これはT兄さんの電動カップガンです。 本来は昨年私が使用した電動グロックのカップガンを使って頂く予定でしたが、先日遂にギアが破損(><) 昨年、私の自己最高記録を更新し、PMC 2015 Opening Matchではイシワタ選手が使用して優勝、PMC2015@KIT-BOYではT兄さんが使って優勝した銃です。 充分役目は果たしてくれましたので、自分の電動ハイキャパ カップガンをオーバーホールするついでに、電動ハイキャパ カップガンをもう一丁造りました。 スティックシフトやダットサイトは電動グロック カップガンからの流用。 OTS回路は私の物と同じ通常品です。 



 さて、参加される選手の皆さんには大会主催者から個別にメールが送られたと思いますが、念の為、メールの内容をお知らせ致します。 本大会直前のルール改定という異例の事態ですが、その内容は「安全なガンの取り扱い」についてですから慌てる必要はありません。 
 メールを見ていない人がいるかもしれませんので、ここでルール改定の内容をお知らせ致します。 

■今回の改訂の背景
 今年、Japan Steel Challengeが米国SCSAの最新規定をもとに、全面的にルール改正を実施されました。 この流れを受けて、JANPSでも米国NRAのルールをベースにした見直しに着手しましたが、主に時間的な問題から、今年度の全面改訂実施は困難と判断しました。
 ただし、JSCでも改訂の最大のポイントとなった「安全なガンの取り扱い」に関する規定については最優先で反映させるべきと考え、今回の改訂を実施するものです。
 NRAルールをベースにした全面改訂版は、2016年の正式リリースに向けて見直し作業を進めてまいります。 詳しくはコチラ

↓詳しくは下のサムネイルを開いて内容をご確認ください。 文中のオレンジ網掛け箇所が変更点です。







JANPS2015
主催:JANPS委員会
日時:2015年11月7日(土)〜8日(日) 朝9時開場
場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
  ※例年同様に前日11月7日(土)13時より会場の設営を行います。
   17時より一部前倒しで競技開始。
内容:アメリカのNRAビアンキカップをエアガン用にアレンジした競技です。
   精密射撃とスピードシューティング両方の要素を併せ持つ競技で、全国
   各地から各ジャンルのトップシューター達が集まり、技を競います! 
   会場にはお店も出ます(当社も出店します!)ので見学だけでも楽しめます。
  ※上履きをご持参ください。
  ※会場では跳弾が飛んでくる事が有ります。見学者も眼鏡やシューティンググラス等、
   目を保護するものを持参してください。
問合せ:oshowsan@agate.plala.or.jp

※参加者の皆さん、スクワッドが発表されてますよ〜(^^)/ 詳しくはコチラ




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/ 







このページのトップヘ