モウリ名人はユーニークなシューティングマッチを数多く開催している人気プロデューサーです。
「コレクションしてはいるものの、撃つ機会の少ない銃たちに活躍の場を作りましょう!」というのが基本コンセプトですが、モウリ名人のマッチが面白すぎて、モウリ名人マッチに参加するために銃を買い揃える人も多いです。(私もその中の一人ですが)
モウリ名人のマッチでは、一般的なシューティングマッチでは味わえない色々な工夫があります。 あなたもモウリワールドにハマってみませんか?


今回ご紹介するのは、2019年5月12日にターゲットワン新宿店で開催された
Compact Carry Competition C3 5thです。
コンパクトオートは結構人気があって各社から色々な銃がモデルアップされています。 ワルサーPPS/S、SIG P230、ベレッタM1934、デトニクス、コルトオフィサーズ、V10ウルトラコンパクト、G26、G19、USPコンパクトetc... レギュレーションBOXに入るサイズの物なら使用できます。 どれも魅力的ですが、コンパクトゆえに飛距離・命中精度・装弾数はフルサイズモデルにはかないません。 「ならば、コンパクトオートのワンメイクマッチをやろう!」という訳で企画されました。





前回からレーザーサイトや、スライドに載せるタイプの小型ダットサイトが解禁になりました。 載せる位置を工夫すればG19+マイクロプロサイト でもレギュレーションBOXに入ります。 今回はダットサイト付きの銃で挑む選手が増えましたね〜(^^) (上の写真のG19は私が使った銃です)

では、さっそく試合の模様を見ていきましょう! (ステージN0.は便宜的なものです。あしからずご了承ください。)

STAGE1
ドアを蹴破り部屋に突入! 5枚のペーパーターゲットにダブルタップ!! 一番奥に居るのがボス(STOPターゲット)です。 アクション映画のワンシーンを彷彿とさせるステージがモウリ名人の醍醐味です(^^)



STAGE2
見えているペーパーターゲットは2枚だけですが、低いバリケードの裏にもペーパーターゲットが隠れています。 一番奥にはペーパーターゲットとスチールプレート(STOPターゲット)が隠れています。 C3では装弾数がリアルカウントなので、使用する銃によってはリロードが必要になります。 もちろん装弾数が多い方が有利ですが、敢えて好きな銃で参加する選手が多いのがモウリ名人マッチの特徴です(^^)



STAGE3
運転中に行く手を遮る悪漢たち! 卑怯な事に人質(白いターゲット)をとっています!! 車を止めて人質救出です。 ペーパーターゲットにはダブルタップ、最後に黄色のSTOPターゲットを撃ちます。 人質に当ててしまうとペナルティーです。



STAGE4
またも部屋に突入! 今度は蹴破らずトアを手前に引きます。 通路を進みながら次々に現れる敵を倒していきます。 気分はジョン・ウィック!



STAGE5
引き出しに銃とマガジンが別々にしまってあります。 自宅に居るところを襲われたという設定ですね。 椅子に座ったまま銃を取り出し、マガジンを装填して応戦します!



STAGE6
シンプルに早撃ちのテクニックを競うスタンダードなステージです。 3枚のペーパーターゲットにダブルタップ! 最後に黄色いSTOPターゲットを撃ちます。
 


STAGE7
通勤途上を襲われた設定でしょうか。 手に持っているのはバックに見立てたペーパーターゲットです。 手前の2枚のペーパーターゲットには片手でダブルタップ! 奥の3枚はバリケードに隠れながら両手でダブルタップ!! 一番奥にいるのがボス(STPOターゲット)です。



今回のC3では、当たると倒れるタイプのターゲットは無く、ペーパーターゲットとスチールプレートだけのステージ構成でした。 ペーパーターゲットはA4サイズくらいの大きさがあります。 Aゾーンから外れるとペナルティータイムが加算されるものの、スピード重視でカッ飛ばす事もできます。 おなじみの足踏み式STOPスイッチも今回は使いませんでしたので、踏み忘れてタイムロスをする事もなくストレスなく撃てました。 
今回のC3を一言で表すなら「爽快感」って感じでした(^^)


さて、第5回C3を制したのはこのお3方でした
優勝:サカモト選手
準優勝:イシジマ選手
第3位:ナカジ選手
 
入賞された皆さん、おめでとうございます(^O^)/

参加された皆さん、主催のモウリ名人、お疲れ様でした&ありがとうございました(^^)


次回のモウリ名人マッチは

夏のマシンガン祭り2019
日時:2019年8月11日(日) 10時〜14時 
会場:シューティングレンジ TARGET1 新宿店 
      東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F 
エントリーフィー:5000円 当日エントリーにて受付 

全ステージでフルオート、もしくはバーストのみにて射撃します。 
セレクターポジションが連発になっていれば、結果的に指切りによる単発射撃になるのは不問とします。 
レギュレーション 
・使用銃 
実銃において、ピストルカートリッジを使用するサブマシンガン、フルオートハンドガン、ショットガン等が使用できます。 
AR、AK等のアサルトライフルは不可。PCC(ピストルキャリバーカービン)は可。 
光学サイトの使用は禁止。 レンズの入っていない(もしくは見えない)チューブ状のものは可。 
カスタムは基本的に自由。 
セミオートのガンをフルオートに改造したものは可。 
ハンドガンにショルダーストックを装着したり、カービンキットを使用しての参加は可 
パワーソースは、ガス・電動・外部など自由。 
マガジンに装弾できるのは30発までとする。 
スペアマガジン必須。スペアは何本使用してもOKです。 
ステージによってガンを変更するのは可。 
スペアガン、サイドアームを携帯して、トランジションしての射撃は可。 
トランジションの際は安全に留意すること。 
両手で持っての同時射撃は一部許可されたステージで可。 
・スタンバイポジション 
ガンを手に持ち、マズルローダウンでスタンバイ。 
射撃可能体制でセイフティオンのコックアンドロック、マガジンをロードした状態から、ブザーでボルトコック、もしくはホールドオープンからのリリース等。 
ターゲットは主にノックダウンプレートを使用。 
タイマーストップは足踏み式かストッププレートへの射撃。 
ステージ途中での弾切れ、ガントラブルの場合は、残ったターゲットの数一つにつき1秒のペナルティでスコアリングします。 
全ステージのトータルタイムで順位を決定します。 
暑さを吹き飛ばす爽快なマッチとなるでしょう。 
皆様のご参加をお待ちしております。

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com 


TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめます!
JSCの練習会もやってますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


2019年8月14日(水) フォリッジグリーンときがわにて。 サバゲ感覚で気軽に遊べるシューティングイベントです(^^)

2019年8月18日(日) フォリッジグリーンときがわにて。 8連発リボルバー限定! WebShop GWAのアラキさんが主催するオモシロマッチです(^^)
フォリッジグリーンときがわ

  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもJSCの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)